人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ちょっと、雲の上まで

静寂な世界

立山にいってきたよ,,,,,,,,,,,,(((( *≧∇)ノノノ

ひさしぶりの立山!
夏山に出かけるのは、今回が初です


梅雨明けしたのに、あいにくの空模様の中、出発したにも関わらず
なぁぁんと!雲の上では、感動的な景色に出会えました


8月2日(金) 天候 雨

前日から、大雨洪水警報が出されて
朝の7:00の天気予報では視界不良とのこと
ちょっと、雲の上まで_a0243562_158377.jpg

富山地鉄 寺田駅の駅舎では、天候情報のボードがあります
駅員さんの手作り! (●´∀`人´∀`●)

雲の隙間を信じて、立山へ向かう
立山駅 2階 ケーブルカー乗り場には、たくさんのお客様が列になっていました
立山ケーブルカーの定員は、120人
ちょっと、雲の上まで_a0243562_15131078.jpg

地鉄電車を降りて、階段を上がると、駅員さんがきっぷ売り場へと案内してくれます
ケーブルカーの乗車には、時間指定が必要なんですよね
(o^∇^o)ノ朗報 地鉄電車に乗る前に、時間指定ができるよ
電鉄富山駅の券売機 横にある、乗車券センターで
立山ケーブルカーの時間指定ができます
乗車券センターの営業時間は、朝7:00より
地鉄電車を降りたあと、急がなくてもいいね003.gif



ケーブルカーを降りて、美女平に到着すると
ガ━━∑(゚□゚*川━━━ン!
ちょっと、雲の上まで_a0243562_15191553.jpg

大雨です
霧もたちこめて、あたり見えません
引き帰そうか、迷うほど
でも、周りの方は、皆さん
山の神様に願って・・・・向かう人ばかりです

たくさんのお客さまがいると、高原バスは臨時バスの運行もあり
予定より遅れてしまったけど、なんとか昼前に室堂に到着できました


室堂へ到着すると、寒い!
ちょっと、雲の上まで_a0243562_15254454.jpg

慌てて、レインコートを着て
山の上で会う方々の服装は、様々ですね
重装備の方から、街へお出かけする格好まで
山ガールから、シティーガールまで
コートを着ている方もいますし、ショールだけ羽織る方もいますよ


室堂での目的は、みくりが池

12時ごろのみくりが池
ちょっと、雲の上まで_a0243562_15304851.jpg


ちょっと、待っていると
雲の動きが、よくわかる場所なんだなと(体感できます ワ━(*゚∀゚人゚∀゚*)━ィ♪! )
ちょっと、雲の上まで_a0243562_11315170.jpg


どんどん、雲が動いていきます
山を見ると、分かりやすいですよ
雲の影が、山肌に写って!この景色は最高です
ここだけの、価値です!
ちょっと、雲の上まで_a0243562_11372658.jpg


そして キタ・:*:.・,・ヾ(*´∀`*)ノ。・:*:.・,・ァ
ちょっと、雲の上まで_a0243562_11405055.jpg

室堂に到着して、30分ぐらいの時間で
体感した、天候はさまざま
着いたばかりは、寒くてびっくりしましたが
最後は、半そでに汗ばむほどでした

各自、どんな天候にも対応できる服装が必要です!
雲の上は、いろんな意味で神秘的です


帰りの高原バスでのこと
室堂を出てすぐ、運転手さんが車内アナウンス
「ここは、雪の大谷です」
ちょっと、雲の上まで_a0243562_11575143.jpg

春ごろは、16メートルの雪の壁ができていましたね
夏になっても、まだ残っている様子が見れます



立山駅までの道のりは、ほとんどが霧の中でなんにもみえませんでした
わたしは、疲れて眠ってしまったのですが
ここでは、なぜかオオーw(*゚o゚*)w起きてしまうんですよね
   ↓       ↓

滝見台(高原バス)からの景色では
ふだんは、称名滝をみることができますが
雨量の多い日だけ、みることができる幻の滝もみることができましたよ
(名前は、忘れてしまいました。゚(*´□`)゚。ウワェェェン!!)
ただ、遠いのでカメラの撮影は、失敗




今回は、雨の日でも楽しむことができる立山黒部アルペンルートを初めて体験しました
富山地鉄の立山駅と、その先、上の場所では異なった世界を体験できます
もちろん天候も、変わりますよ
あいにくの天候だからといって、決してあきらめてはいけませんp(´▼`)q
快晴の日だけが、山の面白さではありません!

暑い夏は、まだまだ続きます
涼しい夏を体感しに、立山までお出かけください060.gif

土日祝限定利用
072.gif親子エリアフリー乗車券


いつでも、利用可能
072.gif全線2日フリー乗車券
特急料金が含まれています

072.gifその他のお得な乗車券

by toyama-chitetsu | 2013-08-07 15:32 | 立山黒部アルペンルート