富山地鉄の花便り♪しょうぶ祭り

とやまのローカル線にゆられて、旅しよ

富山地鉄に乗って、季節のを訪ねましょう

a0243562_15154585.jpg

  花便り 

滑川の行田公園に咲く、しょうぶ
中滑川駅または滑川駅より、徒歩15分
a0243562_15243582.jpg

2015年は、6月13日〜21日にしょうぶまつりを開催



行田公園には、川が流れていて、川のせせらぎが暑さを忘れさせてくれたり
たくさんの木があるので、中に入ると少し、遠くへ来たかのような気分にもなります
ちょっとした、オアシス(。´・ω・)?です



a0243562_15375159.jpg


行田(ぎょうでん)公園
富山地鉄 本線
中滑川駅、滑川駅より 徒歩15分











[PR]

by toyama-chitetsu | 2015-06-12 09:40 | お出かけ

魚津といえば、蜃気楼

『のんびりするから、地鉄で行きます』

このような会話、最近
よくあります

新幹線に乗って、あっというまの景色も
地鉄電車にゆられて、ゆっくりながめる旅も

(=^x^=)いいですよ

魚津は、蜃気楼の見える街です
a0243562_15302198.jpg
赤く囲んである部分、海面から浮いて見えますよね?
これ、一般には冬型の蜃気楼といわれています

お休みの日にこっそり蜃気楼を撮りに出かけて、撮影に成功したのです!!
人生で初めての蜃気楼に、大興奮のアテンダントでした

゚+。:.゚(*゚Д゚*)キタコレ゚.:。+゚


ところで、お客さまからこんな質問を受けることがあります

『蜃気楼って見えますか?』



は!!(゜ロ゜ノ)ノ?

車窓からは、みえません。

・・・(;´Д`)あらら

でも、こんな景色が見れるんです

a0243562_15491790.jpg
富山湾の奥に、浮かんでいるように見える能登半島

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

これが、蜃気楼っぽく見えちゃうんですね

夕日が落ちるころも、ステキなんです
a0243562_15324273.jpg
車窓からの写真じゃ、わかりづらいかもしれませんね
これは、
乗って確かめなくちゃ!
((o(^∇^)o))

ということですよ♪


実際に蜃気楼を見るのは難しいのですが・・・
埋没林博物館へ行くと・・・
蜃気楼の記録や詳しい説明が見れますよ!
オススメです♪


魚津市リンク
魚津市観光協会 公式ホームページ

アテンダントぶらり旅
電鉄魚津駅前の、観光案内所
電鉄魚津駅周辺をぶらり旅♪
魚津のあっさりラーメンを食べよう!
魚津で海の幸をいただくなら、ここ!


富山地鉄の観光列車
北陸初!2階建て車両、ダブルデッカーエキスプレス
a0243562_14141387.jpg
地鉄電車の乗り倒しに♪♪ 
全線2日ふりー乗車券  鉄道線 特急料金が含まれています
乗車区間 軌道線・鉄道線 全線
おとな 4530円 こども 2270円

観光列車を楽しむには♬
鉄道線 本線 電鉄富山〜上市、立山線 上滝線 電鉄富山〜岩峅寺駅まで
市内電車
おとな 1500円  こども 750円 (特急料金が含まれています)


[PR]

by toyama-chitetsu | 2015-06-09 16:00 | お出かけ

地鉄の上り列車は、電鉄富山方面です!

こんにちわ♪

いまだけの景色!水面に写る立山連峰を激写!!
ちなみに出勤途中に撮影したものなので、車内から携帯電話にて
上手く撮れていると思いますが・・。いかがでしょうか
中加積駅~新宮川駅のあいだです
a0243562_18010502.jpg

清々しいのか、どんよりなのか……ちょっと肌寒い感じもしますね

新黒部駅のホームで案内していると
電車の接近に合わせて、放送が入ります

「上り列車がまいります」

お客様が

「上りって、どっちかしら」

((((;゚Д゚)))))))エッ…


ちてつでは
上りは、電鉄富山方面

下りは、宇奈月温泉方面

なのですが

県外のお客さまの感覚では、
東京方面にある宇奈月温泉が「上り」になるそうで・・・



( ̄(工) ̄)くまった。

これは

ジェネレーションギャップ

ならぬ

エリアギャップ??



新黒部駅では、

上り列車は、魚津・電鉄富山方面
上を走るのは、新幹線です
a0243562_15363334.jpg

下り列車は、宇奈月温泉方面
a0243562_15363121.jpg
ちてつは一部の列車を除き、(観光列車など)
2両ワンマン運転 をしています。

新黒部駅は無人駅なので

前方車両の後方ドアが乗車口となります

乗車の際は、乗車場所にご注意ください!



魚津・電鉄富山方面
へお越しの方は、新幹線側

宇奈月温泉方面へお越しの方は、ホーム奥側 でお待ちください




地鉄電車 ヽ(*^∇^*)ノ ご案内

新幹線 黒部宇奈月温泉駅の目の前
a0243562_10444943.jpg
待合室には、9:00〜17:30に、アテンダントが常駐しています
地鉄電車のことや沿線の観光案内などをしています

a0243562_13061778.jpg



[PR]

by toyama-chitetsu | 2015-06-05 18:14 | 新黒部駅だより

富山は、黒黒黒!!が並んでます

とやまといえば、ブラックラーメンですが
a0243562_9471292.jpg
今回は、ラーメンではなく・・・

黒いもの について、ちょっとご案内します

車窓から流れる景色や沿線の案内を、アナウンスしているわたしたち
a0243562_17285157.jpg
車内では、アナウンスもしますが
お客さまに直接、ご案内することもあり
いろいろなお話しをしています
a0243562_17313093.jpg
今日は、そのなかでも
質問を受けて・・・お答えできなかったことをここで紹介します

((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタカタカタ・・・・・


富山地鉄の沿線は、のどかな田園風景と立山連峰と海、森の中を走っています
a0243562_17414559.jpg


瓦は、なぜ黒いの?

(。´・ω・)ん?

a0243562_17393615.jpg
富山生まれ、富山育ちとして・・・
そんなこと思ったことなかった!
ちなみにわたしの家は、茶色です  Σ(・ω・ノ)ノ!

いろいろ探してみると・・・お答えできるようなものが

富山県のいろんな情報が載った、フリーペーパー、ロカルちゃに
特集されていました ロカルちゃへ

まさか!本当に
雪を溶かしてくれるためだったなんて
( ☆∀☆)
北陸は、雪が多いから!とも言いたくなりますが
石川では、茶系が多いそうです
a0243562_22393995.jpg
お客様からは、いろんなことを教えてもらえます

日々、よりよいご案内ができるよう、勉強を重ねています
どうぞ車内にて、お気軽にお声をおかけください

a0243562_17300059.jpg



沿線リンク
富山県観光の代表サイト、とやま観光ナビ
富山市観光情報なら、とやまねっと
富山県の情報やお土産がすべてそろう場所、いきいき富山館
アルペンルート富山県側玄関口、立山町
剱岳のふもと、ココロからきれいになれる町、上市町
ほたるいかのふるさと、ヒカリの街、滑川市
話題のバイ飯を食べよう!蜃気楼の見える街、魚津市
名水が湧き出る街、黒部市




おトク ヽ(*^∇^*)ノ ご案内
全線2日ふりー乗車券
  鉄道線・市内電車が乗り放題!鉄道線の特急料金も含まれています
おとな 4530円 こども 2270円



[PR]

by toyama-chitetsu | 2015-06-03 09:00 | アテンダントより

黒部峡谷 トロッコ電車に乗ったら

最近、暑い日が続いています・・・・

ミドリ充電せんけ?

(とやま弁講座★ ~せんけ=しませんか)

暑い毎日から、脱出 ヾ(゚Д`;≡;´Д゚)ノ゙

トロッコ電車で、爽快な風にあたり

a0243562_1694751.jpg
みどりいっぱい!山に囲まれ
a0243562_15061918.jpg

トロッコ電車に乗って、終点の欅平(けやきだいら)まで行ったら
ぜひ、ここへお立ち寄り下さいね
欅平ビジターセンター (写真は、ホームページよりお借りしました)
a0243562_14151815.jpg
散策のときに役立つ、花などの名前を教えてくれたり
休憩所としても利用できます

a0243562_14555756.jpg

館長の志村さんは、富山県ナチュラリスト協会の代表の方で、とやまのみどりについて
スペシャリスト!な方です
もし、お会いできたらいろいろお話を伺うと

より一層、楽しくなりますよΣd(ゝω・o)イイね

a0243562_14555931.jpg
万年雪に感動する!

*。.+;゚oキタ―ヾ(o・∀・o)人(o・∀・o)ノ゙―ッ!!!o゚;+.。*


a0243562_07430400.jpg


トロッコ電車に乗るには

宇奈月温泉まで、お越しください


電鉄富山駅から、富山地方鉄道 宇奈月温泉行き

新幹線 黒部宇奈月温泉駅から乗り換えて、新黒部駅へ
富山地方鉄道 新黒部駅から宇奈月温泉駅へ






富山地鉄の観光列車
北陸初!2階建て車両、ダブルデッカーエキスプレス
a0243562_14141387.jpg
地鉄電車の乗り倒しに♪♪ 
全線2日ふりー乗車券  鉄道線 特急料金が含まれています
乗車区間 軌道線・鉄道線 全線
おとな 4530円 こども 2270円

観光列車を楽しむには♬
鉄道線 本線 電鉄富山〜上市、立山線 上滝線 電鉄富山〜岩峅寺駅まで
市内電車
おとな 1500円  こども 750円 (特急料金が含まれています)


[PR]

by toyama-chitetsu | 2015-06-02 16:30 | お出かけ