<   2013年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

花電車に乗りましょう

2013年9月1日
市内電車は、100を迎えます

明日の朝の新聞で、みる方もいらっしゃるかも!?

8000型の車両が、可愛くラッピングします

運行は、明日
8月1日から10月ごろまで


明日は、花火大会なので
夜空に光る、花火と地鉄電車のが見れますよ

 (/。’(ェ)’)クマ

富山地鉄のホームページでのお知らせ


アテンダントブログでは、とやまの街中を走る
の走りを
お届けしますよ (*≧ω≦)キャハハ♪
emoticon-0115-inlove.gifお楽しみにemoticon-0159-music.gif
[PR]

by toyama-chitetsu | 2013-07-31 15:30 | 地鉄だより

中滑川駅の工事について

ε(*´・∀・`)з゙HELL◎

この度、中滑川駅が工事に入ります
兼ねてから、農協ビルの老朽化により取り壊しの話しが出ていまして

8月1日より、こちら側
a0243562_1822027.jpg

a0243562_18254729.jpg

元スーパーがあった側の出入り口が通行止めになります

工事がいつ終わるのか

まだ、詳しいことは決まっていませんが


中滑川駅は、変わらず利用できます

ちなみに、出入口は2つ

改札から、真っ直ぐの
a0243562_1822366.jpg


踏み切り側の
a0243562_1828357.jpg

a0243562_1829640.jpg

ふたつは、利用できます


工事中は、ご利用のお客様にご迷惑をおかけいたしますが
ご協力のほう、よろしくおねがいいたします

ヾ(´∀`○人●´∀`)ノ
[PR]

by toyama-chitetsu | 2013-07-31 11:12 | 地鉄だより

8月の沿線イベント情報☆

夏休みを楽しんでる方も多いでしょう
さらに夏を盛り上げるイベントはいかがでしょうか?
8月もイベント目白押し!
(*ノ゚Д゚)八(*゚Д゚*)八(゚Д゚*)ノィェーィ! 




8月1日(木)
市内電車 安野屋から徒歩10分
会場:神通川有沢橋下流
北日本新聞
納涼花火大会 富山会場

夜空に咲く、色とりどりの花が楽しませてくれます
特大スターマインはみもの!


8月1日(木)
市内電車 西町
会場:富山市総曲輪 平和通り
サマーナイトクリスマス
まちなかから花火を見よう
屋台やステージが夜を盛り上げてくれます


花火大会、サマーナイトクリスマスの開催により、
市内電車、バスの運行が変更されますので、ご注意ください

市内電車
路線バス・まいどはやバス



8月3日(土)
越中舟橋駅より、徒歩5分
会場:舟橋公民館周辺
ふなはしまつり
夜店でにぎやかな夜に
村民に愛されるまつり



8月2日(金)、3日(土)
電鉄黒部駅より、徒歩5分
会場:黒部市三日市商店街
くろべ納涼楽市
フリーマーケットや、七夕飾りコンテストが開催!
黒部の夜を盛り上げます




8月2日(金)~4日(土)
魚津市各地
じゃんとこい魚津祭り
魚津三大祭りの総称

新魚津駅、電鉄魚津駅より徒歩20分
会場:海の駅「蜃気楼」周辺
2日(金)、3日(土)、たてもんまつり
提灯をつけた、「たてもん」が集合!
豪快に回ります

新魚津駅、電鉄魚津駅より徒歩20分
会場:海の駅「蜃気楼」周辺
3日(土)、花火大会
海辺に写る花火は絶景

電鉄魚津駅より、徒歩10分
会場:商店街通り
4日(日)、せり込み蝶六踊り街流し
魚津市に伝わる踊りで商店街を練り歩く



8月4日(日)
立山線
多手山プロジェクト
立山へようこそ!
町民が手を振って歓迎してくれます
a0243562_14221299.jpg

↓前回の様子はこちら
アテンダントブログ「多手山プロジェクト報告!」



8月12日(月)、13日(火)
上市駅より、徒歩5分
会場:西中町商店街
ふるさと観光上市まつり花火大会
街中に花火が響く!
精霊やぐら焼きも見もの



8月18日(日)
宇奈月温泉駅、下車すぐ
峡谷花火響宴
温泉街で花火を見よう!
打ち上げ開始は午後8時半




8月25日(日)~31日(土)
宇奈月温泉駅、下車すぐ
越中おわら宇奈月
おわら踊りを見て、夜を楽しもう!



8月31日(土)
新魚津駅、電鉄魚津駅より、徒歩20分
会場:海の駅「蜃気楼」
魚津漁火まつり
海辺の風物詩「漁火」を再現した祭り



8月は各地で花火大会が行われます
夜空を彩る花火を見に来ませんか?
+゜*。:゜+(人*´∀`)ウットリ+゜:。*゜+



詳しくは各市町村まで
富山市 ホームページ
舟橋村 ホームページ
滑川市 ホームページ
黒部市 ホームページ
魚津市 ホームページ
立山町 ホームページ
上市町 ホームページ



土日祝限定利用
emoticon-0171-star.gif親子エリアフリー乗車券


いつでも、利用可能
emoticon-0171-star.gif全線2日フリー乗車券
特急料金が含まれています

emoticon-0171-star.gifその他のお得な乗車券
[PR]

by toyama-chitetsu | 2013-07-30 09:58 | 地鉄だより

立山カルデラでのこと

7月のとある日、立山カルデラに行ってきました

立山について、あまり知らないわたしたち

千垣鉄橋から見える、風景も
きれいだなぁと思いながらも
ヾ(≧▽≦)ノ゙ゥキャキャ☆
この見える堰堤の働きを知らなかったわたしたち

お客様に、お伝えすることがお仕事なのに・・・・
ということで、学習のためカルデラまで行ってきました

立山カルデラへ入る前に、先ずは基本的なお勉強から
a0243562_14412317.jpg

立山駅から、徒歩1分
立山カルデラ砂防博物館
中では、立山カルデラや、砂防工事について知ることができますよ


立山カルデラまでは、トロッコ電車に乗りました
バスルートもあるそうですが、自然を満喫したい方はこちらがおすすめです
ただし、いまの時期はハチに危険だとか 。゚(*´□`)゚。ウワェェェン!!
a0243562_14464462.jpg

a0243562_15285167.jpg


現在、砂防体験学習の参加者を申込み受付中ですよ
くわしくは、砂防事務所のお知らせをごらんください!
ここをクリック

トロッコ電車の終点は、水谷(みずたに)
水谷は、砂防工事の関係者が、生活する場所です


かつては、電車が走っていたトンネル内を歩きました
a0243562_1501541.jpg


トンネルを抜ければ、立山カルデラ内に到着です
素敵なスポット

天涯の湯
工事関係者の方のみ、入浴できる温泉です
a0243562_154196.jpg



かつては、温泉が有名だったこの地
立山温泉跡地
a0243562_1572947.jpg



温泉に訪れたあとは、釣りなどが楽しめた
どじょう池
a0243562_15122519.jpg



カルデラ内の中心
a0243562_15152342.jpg


そして最後は、砂防工事によってどう変わったか
土砂が流れて、草木が流されて
その場所に、新たに、緑を再生した姿
緑で覆われた、堰堤(えんてい)
a0243562_15214239.jpg



おいしいお水
天涯の水
a0243562_15245545.jpg





もうひとつの立山
立山黒部アルペンルート 弥陀ヶ原の南側にある場所


立山カルデラ

観光列車アルプスエキスプレスの車内放送では、立山カルデラのご案内をしています



土日祝限定利用
emoticon-0171-star.gif親子エリアフリー乗車券


いつでも、利用可能
emoticon-0171-star.gif全線2日フリー乗車券
特急料金が含まれています

emoticon-0171-star.gifその他のお得な乗車券
[PR]

by toyama-chitetsu | 2013-07-27 10:36 | アルペンリゾート

秘境の地!立山カルデラへ ~砂防工事編~

もうひとつの立山
立山黒部アルペンルート 弥陀ヶ原の南側にある場所


立山カルデラ

観光列車アルプスエキスプレスの車内放送では、立山カルデラのご案内をしています


今回は、砂防工事編です!ヾ(*・ω・)ノ

アテンダントとして、記念すべき!初ブログ
たくさん感じて、メモして来ましたよ
a0243562_14295561.jpg






明治時代より、現在もなお続けられている砂防工事
なぜ富山県で砂防工事が始まったのでしょうか?

富山県ではおよそ150年前、飛越地震という大きな地震が起こりました
その地震の影響で、立山連峰では2つの山が崩れ、
約4億㎥の崩壊土砂が立山カルデラに流れ込んだと言われています

崩れた谷の生々しい爪痕
a0243562_12201278.jpg


土地が不安定なため、草木が生えなくなってしまいました
a0243562_1228423.jpg

実は、立山カルデラ砂防博物館でも、同じ風景が見れちゃいます!゚+。:.゚ワァォ(*’▽`人)゚.:。+゚
ぜひ見てみたい!という方は立山カルデラ砂防博物館の2階へGO!


雲がかかって少し見えづらいですが、左にはかつて大鳶山、右には小鳶山があったとされる場所です
a0243562_1235522.jpg



4億㎥の崩壊土砂のうち2億㎥の土砂は過去2回にわたり富山平野に流出し、富山県に災害をもたらしました
今、立山カルデラに残されている土砂の量は2億㎥・・・
その土砂が、もし流れ出してしまったら、
富山平野は1~2mもの土砂に埋もれてしまう
と言われています((((;゚Д゚;))))アワワ

度重なる土砂災害
そして今もなお立山カルデラに残されている土砂が、再び富山平野に流出するのを防ごうと始まったのが・・・

そう、砂防工事ですΣ(σ`・ω・´)σ


工事の様子
a0243562_8511914.jpg


堰堤の建設現場に立ち入らせていただきました!
こちらは、水が流れていて、完成間近ですね
a0243562_12514388.jpg



作業員の方は、水谷平という所で寝泊まりしながら、現在も砂防工事を続けておられます
この水谷平は、実は飛越地震によって崩れた大鳶山、小鳶山の崩壊土砂が
元々あった山にぶつかってできており、 いつ崩れてもおかしくない、
非常に不安定な土地なのです


a0243562_132272.jpg

土砂崩れの跡がわかりますか?

これまでに、何度も土砂災害に見舞われてきたそうです
しかし、危険と隣り合わせになりながらも、作業員の方は富山に災害が起きないよう、
文字通り、命がけで富山平野を守っています
今日の富山平野の平和は、彼らによって保たれているんですね

まさに、富山の平和を守る、隠れたスーパーヒーローですね★
ヾ(・∀・´+)エイ(`・Д・´+)o"エイ(+`・o・)ノ"オー!!






現在、立山カルデラに立ち入られるには、立山砂防事務所の許可が必要です
富山平野を災害の恐怖から、守り続けている砂防事業
砂防事業に関する情報は
立山駅より、徒歩1分
立山カルデラ砂防博物館へ

公式ページをみる

地鉄電車 Go!Go!

いつでも、利用可能
emoticon-0171-star.gif全線2日フリー乗車券
特急料金が含まれています
[PR]

by toyama-chitetsu | 2013-07-25 16:00 | アルペンリゾート

秘境の地!立山カルデラへ ~砂防堰堤編~

もうひとつの立山
立山黒部アルペンルート 弥陀ヶ原の南側にある場所


立山カルデラ

観光列車アルプスエキスプレスの車内放送では、立山カルデラのご案内をしています



今回は砂防堰堤(さぼうえんてい)について
゚+.゚ポッ(o´∪`o)ポッ゚+.゚


そもそも砂防堰堤って何?

砂防は土石流による土砂災害を防止すること
堰堤はその防止をするための施設全体を指します
立山カルデラに今も残る土砂を一気に流さないために作られた、
富山平野の暮らしを守る施設なんですヽ(*゚ω゚)ノ


そんな砂防堰堤を支える現場、
普段は見られない立山カルデラの中を、見学をさせてもらいました
a0243562_15465568.jpg

近くで説明を受けた白岩砂防堰堤
a0243562_1556774.jpg

立山カルデラにある砂防堰堤は、この形が多いです
この穴はスリットと呼ばれ、
普段は水を流していますが、
一気に土石流が流れると流れが止まる
仕組みになっています


わたし達が間近で見た
白岩砂防堰堤
重要文化財指定を受けている、
高さが日本一の砂防堰堤です
a0243562_1454492.jpg

そのため、危険も大きい・・・(゚Д゚;)

その危険性を減らすために行われているのが
a0243562_15592051.jpg

周辺の山が崩れ、一気に土砂が流れてしまわないように、
トンネルを掘って、山の内側から固定しています
a0243562_1613798.jpg

突き出ているところからアンカーが出ていて、山を固定しています
自然を守るため、必要なところにだけ行うので、
このトンネルは片道だそうです



本宮砂防堰堤
国の登録有形文化財に登録されている、
貯砂量が日本一の砂防堰堤です
立山線の車窓からも見れる堰堤
a0243562_14265475.jpg

立山線から見ると美しく見えますσ(*´∀`照)えへへ



上の2つは日本の代表的な砂防堰堤になっています
砂防工事に力を注いでいることがわかります
少しでも安全な暮らしを守ろうと努力しているんだな、と感じました


もっと詳しく砂防工事のことを知りたいと思った方、
ぜひ立山カルデラ砂防博物館にお越しください!




現在、立山カルデラに立ち入られるには、立山砂防事務所の許可が必要です
富山平野を災害の恐怖から、守り続けている砂防事業
砂防事業に関する情報は
立山駅より、徒歩1分
立山カルデラ砂防博物館へ

公式ページをみる

地鉄電車 Go!Go!
土日祝限定利用
emoticon-0171-star.gif親子エリアフリー乗車券

いつでも、利用可能
emoticon-0171-star.gif全線2日フリー乗車券
特急料金が含まれています
[PR]

by toyama-chitetsu | 2013-07-24 10:00 | アルペンリゾート

秘境の地!立山カルデラへ ~トロッコ編~

もうひとつの立山
立山黒部アルペンルート 弥陀ヶ原の南側にある場所


立山カルデラ

観光列車アルプスエキスプレスの車内放送では、立山カルデラのご案内をしています


みなさま、ご存じでしたでしょうか?
富山には、トロッコ電車が2つある! 


黒部ダムの建設のために作られた
黒部峡谷鉄道のトロッコ電車

土砂による災害を防ぐための工事をするために作られた
立山カルデラ砂防工事のトロッコ電車

a0243562_1811391.jpg

立山カルデラには、このトロッコ電車に乗って行きます
ただし、現在このトロッコ電車に乗れるのは特別な許可が下りたときのみだそうです
また、砂防体験学習でも乗車できるそうですよ
現在、お申込み中!くわしくはこちら


このトロッコ電車は、観光列車アルプスエキスプレスと同じく3両編成
最大定員は27人(1両に9人しか乗れません)
a0243562_17435143.jpg

車内は、こんな感じです
立山カルデラ内に、立ち入るときはヘルメットの着用が義務づけられています
なんでも、いつ土砂が落ちてくるかわからないからだそうです Σ(Д゚;/)/…エエ!?


a0243562_17384592.jpg

トロッコ電車に乗ってみたい方は
立山カルデラ砂防博物館の2階へ

疑似乗車の体験ができます!
a0243562_17412499.jpg



トロッコ電車の走りがみたいという方には
出発直後の立山ケーブルとすれちがったりもあるとか・・・
今回は、残念ながらそれはありませんでした 

カルデラのトロッコ電車の上からみた風景
a0243562_1743722.jpg

とっても、のどかな感じがしていいですよね


このトロッコ電車のすごいところは!
スイッチバックです
((・´∀`・))ンフッ

富山地鉄でも、上市駅や寺田駅などでありますが
ここは、びっくりするほどちがうんです

わかりますか?
線路が段になっているのを!
a0243562_11452824.jpg

樺平(かんばだいら)では、折り返しがすぐ
18段のスイッチバックをするんですよ
a0243562_18211130.jpg

前に走っているのか、後ろなのか、とまどいます
a0243562_17471378.jpg


カルデラに向かう途中、出会う風景は自然がそのままのすてきな世界でした
a0243562_13215940.jpg


駅?作業所
かわいいログハウス
a0243562_1817548.jpg




トロッコ電車の終点は、水谷
a0243562_18225566.jpg

ここは、水谷村と呼ばれていて
多いときは、300人を超す、工事関係者がいらっしゃるそうです
雪が溶けて、6月から10月にかけての期間限定での作業



もっと、もっと知りたい!
砂防について
どうぞ宜しゅう(o^▽^)o)ペコッ↓↓↓↓

富山平野を災害の恐怖から、守り続けている砂防事業
砂防事業に関する情報は
立山駅より、徒歩1分
立山カルデラ砂防博物館へ

公式ページをみる
現在、立山カルデラに立ち入られるには、立山砂防事務所の許可が必要です




地鉄電車 Go!Go!
土日祝限定利用
emoticon-0171-star.gif親子エリアフリー乗車券

いつでも、利用可能
emoticon-0171-star.gif全線2日フリー乗車券
特急料金が含まれています
[PR]

by toyama-chitetsu | 2013-07-23 09:00 | アルペンリゾート

地鉄のアテンダントです

むしむしの夏休みが、スタートしましたね

先週、土曜日は第2回目の車両基地見学会

今回もご参加、いただきありがとうございました
(*´∇`)ノ

最近の車窓は、朝方から昼間までは、きれいな山のラインが見えます
a0243562_13323415.jpg


そして、元気に育つ、とやまの誇り★ 
a0243562_13363157.jpg


この田園風景に、ぴったり合う地鉄電車です
見てもよし、乗ってもよし

ぜひ、ゆっくりご乗車くださいね


今週のブログは、先週お出かけに行った、立山カルデラ編
実は、今週よりアナウンスもリニューアルしました
鉄道アテンダントから、鉄道観光アテンダントへパワーアップするため


土日祝限定利用
emoticon-0171-star.gif親子エリアフリー乗車券


いつでも、利用可能
emoticon-0171-star.gif全線2日フリー乗車券
特急料金が含まれています

emoticon-0171-star.gifその他のお得な乗車券
[PR]

by toyama-chitetsu | 2013-07-22 15:15 | アテンダントより

夏休みが始まりましたね

今週末のアルプスエキスプレスは・・・
通常運行いたします!
特別車両の2号車がついた3両編成で走ります
お待ちしてますヽ(*>∇<)ノ♥

[PR]

by toyama-chitetsu | 2013-07-19 19:00 | アテンダントより

アルプスカフェ★(*^▽゚)v 夏の新商品

みなさま o(*^▽^*)o~♪ こんにちわ


観光列車アルプスエキスプレス 2号車のカウンターから、お知らせです

の新商品もあるよ
a0243562_14475526.jpg

黒部ブランド 銀カップ  250円

立山ブランド認定 ラ・フランスジュース   300円

名水の里 黒部の泡水        300円 
 

アテンダントのおすすめemoticon-0152-heart.gif 
ラ・フランス + 黒部の泡水(サイダー) 
紙コップは、別売り1つ10円

 また、グッズにも新しい仲間が (o^∇^o)ノ
a0243562_1543145.jpg

鉄コレ 16弾 富山地鉄セット   3200円

14760形 2両セット(新塗装)  2000円

14760形 3両セット(旧塗装)  2950円

14760形のセットには
地鉄オリジナルヘッドマークシール付き

ここでしか、手に入りませんよ

ぜひ、2号車まで
遊びに来てくださいね

[PR]

by toyama-chitetsu | 2013-07-19 18:00 | アルプス号メニュー